市田柿を使ったレシピ

ほしがきのピッツア

ほしがきとチーズのベストマッチ。短時間で作れます。

材料(4人分)

            市田柿      2個

            餃子の皮     4枚

            とろけるチーズ 適宜

            ピーマン     1個

            ハム         2枚

            ケチャップ    適宜

作り方

① 市田柿のヘタを取り、切り開く。種があれば取り除く。食べやすい大きさの、短冊に切る。

② ピーマンは、種・ヘタを取り除く。ピーマン、ハムを市田柿と大体同じくらいの大きさに切る。

③ 餃子の皮に、スプーンの腹(丸みのある側)でケチャップを適宜に塗る。

④ ③の上に①・②で切った市田柿、ピーマン、ハムを置く。

⑤ チーズを④の上に置く。

⑥ ⑤を熱したフライパンに並べ、弱火で焼く。

⑦ チーズが溶けたら、フライパンから取り出し、器に盛る。

 

※ 好みで、ピザソースやマヨネーズ等で、味の工夫をしても美味しい。

 

“かきなこ” と “ココアまぶし”

きな粉の香ばしさ、ココアの風味が柿の美味しさを引き立て、短時間で作れます。

材料(1人分)

  市田柿          1個

  きな粉      小さじ 1

  ココア(無糖)  小さじ 1

作り方

  ① 市田柿のヘタを取り、縦に4等分位の食べやすい大きさに切り開く。種があれば取る。

  ② ①の柿を半量にし、きなこ、ココアの入ったビニール袋等に入れ、まんべんなく付くように振る。

  ③ 袋の上から軽く柿を押さえ、形を整えて、袋から出して器に盛る。

 

  菓子小皿に体裁よく盛り付け、南天の葉などを添えると逸品の茶菓子となります。